FC2ブログ

うちのコシュカ

我が家のねこ(コシュカ)の日常をたま~に綴っていきます。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

病は気から  番外編 



いつもは 1階で寝ているのですが 
娘たちが1階で生活していたので 具合が悪かった間は2階で寝てました
殆ど1階で生活しているくまも ずっと2階にいるようになり  
枕元に 猫ベッドを並べて
母ちゃんと くま、ふあり、そうた ずっと一緒に寝てました

しんどかった時 くまは 私の顔の横にべったりくっ付いて離れませんでした
海外では 人間からペットに移ったニュースもあったので
くまを枕元のベッドに寝かせるのですが 
直ぐに布団に来るので
それならと 反対を向いて寝ると くまも反対に移動
上を向くと 顔の上に乗る
どんなにしても 顔にくっ付いて寝ました
まるで 「コロナじゃないよ 僕に移って無いもん」 と言ってるようでした

    くま:「ね、大丈夫やったろ(=^^=)」
DSC_0065.jpg



不思議な事に 少し体調が良くなると  
顔の横には来なくなって 猫ベッドで寝てました

DSC_0112.jpg


DSC_0114_20200531181235f7a.jpg





♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・ ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡


めんどくさいのに ごめんなさい
よろしく お願いします m(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

★大変励みになります
(✿ฺ◕‿◕ฺ)зア✿ฺリ✿ฺガ✿ฺト✿ฺウ✿ฺε(◕‿◕✿ฺ)з
       ✿ฺご✿ฺざ✿ฺい✿ฺま✿ฺす✿ฺ 


スポンサーサイト





コシュカ達  :  trackback 0   :  comment 5    top

病は気から  ➁ 


続きです

今回も凄い長文です
お時間のない方は ここ迄で (^^)

   くま:「ふぁ~~~=3」
DSC_9909.jpg


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

4月の終わりの 日曜日の朝 それまで全く熱が無かった旦那が熱があると言い出しました
本人は 「数日前に階段から足を踏み外したのでそのせいだ」 
と言ったのですが 午後には 37.6度に
肺炎が悪くなった可能性もあるので 
かかってる救急病院に電話すると
「今は外科の先生だが 17時から整形の先生が当直なので
その時間にもう一回電話をかけて」 と言われ
ホッとして 時間に電話をすると
「熱があるなら 一度内科を受診してからでないと 診る事は出来ない」 と言われました
“今”でなければ 診てくれただろうけど 仕方がありません 
熱は下がったのですが 夜には足が痛み 歩く事が出来なくなってしまいました
一晩中痛み 眠れなかったそうです

次の日 8時半に病院に電話し、
歩けない旦那は 段ボールを玄関から車まで敷いて 這って車に乗り
病院では 車椅子を借りました
私も内科を受診し 
二人とも前回とは違う先生で
受付後 私はレントゲン 旦那は検査なし と言われたので
昨日の話をしてるのに なぜ?と思い
看護師さんが確認してくれたのですが、変わりませんでした
(旦那は外部からの先生が担当で 次の日が内科の予約日だったのですが 
 この日は先生が違うので 遠慮した? か 避けた?)
私は 前回と同様 肺は異常無しでした

内科が終わり 整形で暫く待った後
もう一度内科に行ってほしいと言われました
「そりゃそうだわ」 と思いながら戻ると
レントゲンを撮るように言われ (立つ事が出来ないので 座って撮ったので 前回の写真とは多少違いはあるが)
肺の影は小さくなってたので
整形え診てもらう事が出来ました
血液検査の数値が高かったが 肺炎のせいか足のせいかはわからない
レントゲンでは骨には異常は無いので 関節炎だろうと 
足首をギブスで固定し 松葉づえで帰りました

8時半過ぎに家を出て 帰ったのが4時
なのですが~ 
私は 凄く元気になって帰って来ました
看護師さん達が 元気で優しく  
中でも 内科の一人の看護師さんが 明るく愉快で 色々気にかけてくれて
看護師と患者の会話しかしなかったのですが
この看護師さんと話しているうちに 
元気になって、気持ちが楽になって、
ここの看護師さんたちが掛かって無いなら 私も大丈夫
コロナかどうかも分からないのに グチグチ悩んで落ち込んでいる自分がばからしくなって
すっかり元気になって帰って来たのです
今迄も病院に行く度に「看護師さんたちが掛かって無いから大丈夫」と思っていたのですが
帰ると、「やっぱりもしかしたら・・・・「」となってたけど
一日中 待合室で 元気に働く看護師さん や 色んな患者さんを見ていたら
(熱がありそうな人、具合が悪そうな人 殆どの人が咳をしてました)
この人たちが大丈夫なので 大丈夫! と思えたのです

次の日 旦那が予約していた担当の先生の診察に付き添う
CTを撮って詳しく診ると
肺の影は薄くなってるので 後3日薬を飲めば良い
血液検査の数値が高かったのは 足の炎症のせいだろうという事でした 
結局 昔の肺炎の痕ではなくて 肺炎を患っていました


今回 二人とも寝込んでしまって
とどめは
具合が悪くて動けない私と 足が痛くて動けない旦那と
何年か後の老々介護はこんなになるのか と 
真っ暗闇で どん底な気持ちでしたが
そのお陰で(?) 病院で長時間滞在し
元気な看護師さんに会い 
気持ちが明るくなって体調が良くなったので 何が幸いするか分からないものです

“病は気から” って 本当だと 身をもって知りました




緊急事態宣言は解除されましたが まだまだ安心できません
元気になって 私自身気が緩んだ感じがありましたけど
気を引き締めなければ と反省してます
長文を終わりまで読んでくださって有難うございます



未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

病は気から  ① 


『風邪の症状が治らないので もしかしたらコロナかも と思い
一か月寝込んでしまった 
“病は気から” を身をもって体験した』

という事を長々書いてます
うちの仔達は出て来ませんので 
お時間のない方は  ここで終わってください(^^)

DSC_9910.jpg


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

娘と孫が退院した 2日後
私の声が枯れました
治らないので 耳鼻科を受診すると 
血液検査の結果 細菌性ではなくウイルス性だと言われました
咳も少し出ていたので
咳止めを出してもらったのですが
診察後 さらに咳が出るようになり
同じ時に 咳が出ていた旦那が 別の病院で貰ってた咳止めの方が効いているようで
耳鼻科に連絡し 薬を変えてもらいました
咳は ほんの少し治まったけど 声枯れは治らず
早く治さなければ と 毎日 ただひたすら寝ました
熱は無いけど 体の芯の具合の悪さが抜けきらない感じでスッキリせず 
凄く悪くはならないけど 良くもならない

ユンケルや栄養剤、生姜湯を飲んでは寝て 
汗をかいては着替えてました
最初の内は 汗が出たら これで治る と思っていたのですが
夜も昼も 寝る度に大汗が出るので ちょっと異常だと思い
風邪だと思いたいけど  『もしかしたら・・・・・』 という思いも拭えなくなってました

10日程経っても治らず 寝続けていた昼過ぎに 身体がおかしいと目が覚め
熱を計ると 37.3度
かかっているいる病院に電話をし 内科を受診
レントゲンの結果 肺は綺麗だし 熱は高くない、ので
PCR検査の対象にはならない

この時 
『もしかしたら・・・』 より 『そうかも』 という思いが強くなって
孫に移してしまっていたらどうしょう と 私自身 精神的にも肉体的にも限界で
娘たちを帰す事にしました
風邪の症状が出てから 微かに 『もしかしたら・・・』の思いがあったので
孫をあまり抱っこする事も出来てませんでした
泣いていても部屋の外から見ている事しか出来ず
明日は良くなる!明日からは抱っこできる!と思っていたのですが


耳鼻科と内科の医者に 「コロナの可能性は?」
って聞くと
「それは検査しないと分からない 僕もかかってるかもしれないし」
と 二人とも同じ答え 
無症状者がいるので 理解は出来るのですが
この言葉と テレビのニュース、情報番組(見ないようにしていたのですが)
で 日々恐怖心でいっぱいになってました


お婿さんに迎えに来てもらって 娘と孫を帰した後
さらに具合が悪くなって 
平熱が35度台だけど 36度後半の微熱が続き
咳もひどくなり 鼻づまり鼻声
(息切れの症状は無いけど)起きている事が出来ない 
寝汗も 着ている物だけでなく 布団まで濡れるくらいの量で
全身の毛穴から汗が出るのが はっきりわかり 汗が出ている時に毛穴が痛むので
味覚・嗅覚障害がコロナの症状に加わったように 
この症状もそうではないか と ずっと思ってました 

「コロナの症状はないから 検査対象外なんだ 
私の住む市から感染者は出てない、私はこの市から出てない
スーパーと職場しか行ってないので大丈夫
これは風邪だ」 
と思っていても 
「軽症・無症状の人がいる から私もそうかも」
と 毎日 堂々巡り

咳が治らない旦那も 同じ病院で診てもらい
肺に少し影があるのでCT検査をすると 
影は新型コロナの形ではない 血液検査も細菌性
以前の肺炎の痕の可能性もある
という事で こちらも 検査対象外
私を診察した先生とは別の先生で
私の症状を話すと パソコンで 診てくれたらしいけど
診断は同じだったそう


病院以外は 外には出てなかったので
冷蔵庫が空っぽになって 野菜が何も無くなって
買い物を息子に頼んで 玄関で荷物を受け取り
連れて来た孫も 窓越しで会う
外で 「抱っこー」と手を出してくる孫に
これが最後になるんじゃないか と泣きそうになり 
近所の人に移したらいけない と 窓も開けれなくなって
完全に精神が病んでました・・・・



《次に続きます》



未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

爪とぎ と ふありがうちの仔になった日 



孫が生まれたら ストレスが溜まるかも

と 爪とぎを買ってました
           ふあり:バリバリッ 
DSC_9939.jpg

         ふあり:バリバリッバリバリーッ
DSC_9940.jpg

          ふあり:バリバリバリバリーッッ バリッバリーッ
DSC_9941.jpg


ふあり:「は~気持ちいいー」    くま:「派手に研いだねー」
DSC_9942.jpg


           そうた:「寝心地も良いよ~」
DSC_9960.jpg


孫も 使ってます

確かに使い方は間違ってない(^^)

    孫:「ふんふん♪♪~(。・∇・○p歌*。)ヮ~・・・-。」
aBlMXTFLAxyz55N1589635306_1589635481.jpg




ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .
ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .



今日は ふありがうちの仔になった日です
保護活動をしている方が 家に連れて来てくれてから早9年
ノラ猫のお母さんから 5きょうだいで生まれたふあり
うちの仔になってくれて 有難う💗
これからも 元気で愛らしさを振りまいてね

                 ふあり:「゙☆⌒o(*^ー゚) オッケー♪」
DSC_9900.jpg




span style="color:#3399ff">♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・ ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡


めんどくさいのに ごめんなさい
よろしく お願いします m(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

★大変励みになります
(✿ฺ◕‿◕ฺ)зア✿ฺリ✿ฺガ✿ฺト✿ฺウ✿ฺε(◕‿◕✿ฺ)з
       ✿ฺご✿ฺざ✿ฺい✿ฺま✿ฺす✿ฺ 




コシュカ達  :  trackback 0   :  comment 0    top

想像してたのと違った 


息子の所の孫(1才5ヶ月)が来ると 

ふありとそうたは 二階に避難するのですが

生まれたばかりの孫は まだ動かないと分かっていて

3猫共 普段と変わらず過ごしてました



DSC_9991.jpg


お婿さんともソファーを半分こで使いました

J8TgNJy2vVcSU0O1589635037_1589635219.jpg


そうたと孫と 大きさ比べ

DSC_9990.jpg



娘は 
「くま達が 興味津々で
赤ちゃんと一緒に寝てくれるくらいになるかも」 と 楽しみにしていたのに
全く興味なしなので 拍子抜けし寂しかったみたいです
息子も 自分の子供が生まれた時に
「くま達が もっと寄って来るかと思ったのに」と 同じ事を言って寂しそうでした

以前 隣の赤ちゃんを預かったので 
うちの仔達は 赤ちゃんに対して免疫が出来ていたみたいです ⇒ 




span style="color:#3399ff">♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・ ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡


めんどくさいのに ごめんなさい
よろしく お願いします m(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

★大変励みになります
(✿ฺ◕‿◕ฺ)зア✿ฺリ✿ฺガ✿ฺト✿ฺウ✿ฺε(◕‿◕✿ฺ)з
       ✿ฺご✿ฺざ✿ฺい✿ฺま✿ฺす✿ฺ 



コシュカ達  :  trackback 0   :  comment 0    top

初対面 


4月7日

くまの視線の先には

      くま:「!! 何? あれ!」
DSC_9917_20200516161917308.jpg


退院したばかりの 娘と孫

w8lvqLVl64pCAYT1589613115_1589613323.jpg


「くまさん よろしくね~」

DSC_9920_2020051617540671f.jpg


布団に寝ている孫を 見に来たくま

      くま:「どれどれ」  
DSC_9924_202005161619184e2.jpg


すぐ出て行きました

      くま:「はいはい、この子が新入りね」
DSC_9925_20200516161920ff9.jpg


ふありは 離れたキャットタワーから

DSC_9926_20200516162145bd0.jpg

そうたもチラッと見に来ただけ


みんな警戒心ゼロでした



span style="color:#3399ff">♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・ ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡


めんどくさいのに ごめんなさい
よろしく お願いします m(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

★大変励みになります
(✿ฺ◕‿◕ฺ)зア✿ฺリ✿ฺガ✿ฺト✿ฺウ✿ฺε(◕‿◕✿ฺ)з
       ✿ฺご✿ฺざ✿ฺい✿ฺま✿ฺす✿ฺ 



コシュカ達  :  trackback 0   :  comment 0    top

五月 

  
前回 
「うちの仔達と孫の様子を 次回載せたいと思います」
と 書いてから 一か月以上過ぎ 月が替わってしまいました



月の始めは4猫で~

2015年5月14日 に撮影した画像です 

174.jpg

五月も半分近く過ぎてしまいました


♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・ ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡


めんどくさいのに ごめんなさい
よろしく お願いします m(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

★大変励みになります
(✿ฺ◕‿◕ฺ)зア✿ฺリ✿ฺガ✿ฺト✿ฺウ✿ฺε(◕‿◕✿ฺ)з
       ✿ฺご✿ฺざ✿ฺい✿ฺま✿ฺす✿ฺ 



コシュカ達  :  trackback 0   :  comment 2    top