FC2ブログ

うちのコシュカ

我が家のねこ(コシュカ)の日常をたま~に綴っていきます。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

落とされたツバメの巣 



今日は うちの仔の話ではありません
長文になります


昨日の事です
今年 2年振りで帰って来たツバメ
毎日成長を楽しみに見ていました
最近は 巣から顔が出ているほど 大きくなり
写真を撮ってブログに書こうと思っていました

IMG_0767.jpg
(昨日の昼撮ったものです まさかこの後この雛達に悲劇が起きるとは思いもしませんでした)


夕方帰ると
駐車場に 小学生の女の子が3人(ここの住人ではありません)
それぞれ 昆虫を採る時の網を持っています
地面にはツバメの巣と雛4匹全部が落ちています

一体何が起こったのか
私「・・・・・・どうした?!・・・・」
女の子達「ごめんなさい」
鳩か烏が来て、この子達が追っ払ってくれたのかと思いましたが
どうもそうではないようです
雛を触ろうとする子達を
止めるのですが 聞きません
逃げようとする雛と捕まえようとする女の子達
女の子達なりに 雛を助けようとしているとは思うのですが
雛達を傷つけたり更に恐怖心を与えるといけないと思い
触らないでと言っても 伝わりません

雛を助ける方法を聞かなければいけないけど
4階の家まで行ってる間に女の子達が何かしてもいけないと思い
2階の奥さんの車があったので
「触らないでよ」 と言い 2階に走り電話帳を貸してもらいました
けど、私一人ではどうにもならないと思い
事情を話し奥さんにも来て貰いました
降りると
「1匹しか入れれんかった~」と女の子が鉢に雛を入れてます
なんで 言葉が通じないのだろう

女の子達を帰す前に
理由だけは聞いておかないといけないと思い
「どうしてこうなった? 何をしよった?」
と言うと
「雛が可愛かったので見たかった」 と
「ごめんなさいはツバメに言って もう帰り」 と帰しました

動物園に電話をしたら 営業時間が終了してました
小鳥専門の動物病院に聞こうと思うけど
名前が分かりません
その時 この騒ぎを見ていた前の家の方が
市役所に掛ければ と教えてくれ
私のガラケーでは 電話代が掛かるからと
2階の奥さんが携帯を取りに行ってくれました
市役所に状態を説明すると
カップラーメンの入れ物を巣の変わりにして付ければ良いと・・・・・
巣を作っているのは 社宅1階の駐車場のセメントです・・・
どうやったら付くのか・・・・
どうにかならないかと電話で食い下がったけど・・・
市役所の方も 仮の巣を作るしか無いと・・・
「こんな相談ないですか?」 と聞くと「たまにあります」と言ってました

電話を切り 
さて どうしたものかと考えていると
下の奥さんが帰って来ました
3人でアレコレ考え
ザルか何かで巣を作り それを板に付けて両面テープか接着剤で貼り付けよう
という事になり
2人の奥さんが家に板があると持って来てくれ
私は両面テープを買いに行こうとした時
お隣の船具店の奥さんが出掛けようとしてました
奥さんに 強力なテープは無いか、と聞くと
業務用の強力な両面テープを探してくれました
後はザル
私と下の奥さんが 家に走りました
ザル、はさみ、キリ、結束バンド、ニッパー等色んな道具を探し
持って下りました
うちの仔達は私のバタバタに何事かと
逃げ回ったり付いて来たり

板に 金属のザルを思いっきり押し付けたら
良い具合に 半円に曲がりました
板にキリで穴を開け
針金と結束バンドでザルを括り付け
落ちた巣だけではザルが深すぎるので
セメントに残っている巣をそぎ落として入れ
その上に落ちた藁状の巣を入れました
脚立に乗り、板に両面テープを付けて
少し残っている元の巣の横に貼りました
落ちないよう更に上からも テープを貼れば良いと
船具店の奥さんのアドバイスも有り
後は雛を入れるだけ
張り切って脚立に乗ったものの高所恐怖症の私 
2人の奥さんも代わってくれ
3人で代わる代わる脚立に乗ってました

人間の臭いが付かないように軍手をして
雛の移動は下の奥さんがしてくれましたが
ダンボールにタオルを敷いて入れていた雛は
自分の身を守ろうとタオルに爪を引っ掛けて離れず、
仮の巣に入れても逃げようとして
全部の雛を巣に戻すのに時間がかかりました

雛が落ちてから ずっと親鳥が飛んで来て 
セメントに止まったり管に止まったり上を飛び回ったり
鳴き続けています
けど、、、親鳥、3羽います・・・・
?・・・なぜ?
どんな関係?
親鳥が 「うちの子が居なくなったー!」
と 他のツバメを呼んで来たのかと思いましたが
3羽ずっと居ます

後は 親鳥が餌を運んでくれるのを待つばかりですが
鳴きながら 飛んでは来るものの 
今迄あった巣のセメントの壁にへばり付いたり
上を飛ぶだけで 雛には近付きません
何分も そんな状態で 雛も鳴いてる様子はありません 
もしかして 場所を隣りに替えたのがいけなかったのか 
と 親鳥達が 姿を消した時
元の場所に仮巣を移す事にしました
ただ、元の巣を綺麗に取る事ができないので
両面テープが貼れるか心配ですが
雛を落とさないように気を付けて 
雛達に「親鳥が来たら鳴きなさいよ」と言いながら移動し
(この時小さい声ですが、雛は鳴いてました)
親鳥を待ちました

来ません・・・
もしかして もうここには雛は居ないと
諦めてしまったのか、育児放棄をしたのかと不安になりました
暫らくすると 親鳥が 帰って来てくれました
けど、やっぱりさっきと同じで 巣には行けません
雛も大きい声で鳴き始めました

何分か過ぎた時
1羽の親が巣に入りました
長い事 何かを確認するように 巣から出て来ません
巣の端に1羽が来た時 雛が落ちたのかと
ビックリしましたが 親鳥が飛んでいったのでした
自分の子だと確信したのでしょうか
その親鳥が(たぶん)戻った時
雛に餌を食べさせました
これで一安心やねーと
3人で泣きそうになり喜びました
発見から親鳥が餌を食べさせるまで 2時間過ぎてました

後は 雨にこの仮の巣が耐えてくれて
無事に雛が巣立ってくれるのを祈るだけです

IMG_0773_2015061823331435b.jpg


家に戻って 巣が落ちない方法を考えて
洗濯ばさみのような金属版はどうだろう とホームセンターに行きました
お店の人に 説明をすると 分かってくれ
商品を見せて貰ったけど、 
万が一金属が落ちてしまったら危ないと断念しました
船具店の奥さんが セメントに穴を開ける方法もあると言ってたので
最終手段は それだと思ってます(社宅ですけど^^)

父ちゃんが帰って もう少しテープを貼って補強しました
暗くなると親鳥も帰って寝ています
重さにも耐えれますように

夜中 見に行きましたが無事でした

IMG_0776.jpg

あれが無い と言えば 誰かが家に有ると取りに走り
高所恐怖症だと言えば 鳥が怖い奥さんが昇ってくれたり
足が痛い奥さんが代わってくれたり
三人が居たからこそ 仮の巣が出来ました
夕方の忙しい時間 なかなか親鳥が餌を運ばないので
私が見ていて 後で報告するから
と言っても最後迄居てくれて
普段は挨拶だけのお付き合いですが
とても有り難かったです
みんなツバメを見守っているのだなーと思いました
2階の奥さんの家の車がツバメの巣の下なので
何年もフンに悩まされているのに 我慢してくれています
頭が下がります

今年は大雨も無いし 無事巣立ってくれると安心していたのに
こんな事があるとは・・・
雛を落とされてすぐ後に私が帰った事
いつもは仕事でいない2人の奥さんが居た事
(2階の奥さんは風邪で休んでいたそうです)
雛も親鳥も災難だけど 偶然が重なって助ける事が出来ました
絶対生きて行ける運命の雛達だと思いました


がんばれ!!!!!ツバメ達!!!


最後まで読んでくださって有難うございます


♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・ ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡

☆ 男の子                       ☆女の子 
6_20130916192302248.jpg メス
「この仔!」と思ってくださる方がおいでましたら よろしくお願いします
※カテゴリ『里親募集』の画像も是非ご覧下さい

 姉の家の長女猫 「小夏のお願い」 を聞いてやって下さい



めんどくさいのに ごめんなさい
よろしく お願いします m(_ _)m
  ↓

人気ブログランキングへ
  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

★大変励みになります
(✿ฺ◕‿◕ฺ)зア✿ฺリ✿ฺガ✿ฺト✿ฺウ✿ฺε(◕‿◕✿ฺ)з
       ✿ฺご✿ฺざ✿ฺい✿ฺま✿ฺす✿ฺ 

スポンサーサイト





ツバメ達  :  trackback 0   :  comment 4    top

コメント

読みはじめてから
その内容にビックリ。
すごく胸が痛くなりつつ
一気に読ませて頂きました。(><)

とにかく雛達が無事でよかったです!!!
し~ほさんと
みんなの愛が詰まった巣はすばらしいですね
どうか落ちませんように。。。



大五郎ママ☆ #- | URL | 2015.06.19 01:36  edit

まぁ!大変でしたね!
ツバメの巣は、人通りが多い所に作ることが多いそうです。
それはカラスなどの敵がやってきても人がいれば近づけないからだとか…
それなのに人の子にそんな目に遭わされるとは
思ってもみなかったでしょうね(T-T)
ウチにいるのは文鳥なので同じ事が言えるかどうか分かりませんが、
新しいものにはすごく警戒するので、し~ほさん達が作ってくれた
新しい巣によくぞ帰ってきてくれた!と驚いています。
巣立ちまであと少しだと思います。
無事大きくなってくれるようここからも祈っています。
ヒナを落とした女の子たち、悪気はなかったのだと思うけど
そんなことをしたらどうなるか想像がつかないのかと思うと
親の方を教育したくなりますね(-"-)

ふ~みんまま #- | URL | 2015.06.19 14:30  edit

大五郎ママ☆ 様
 コメント有難うございます^^
 
 支離滅裂な長文を 読んで頂き有難うございます
 雛が3羽しか確認できず 沈んだ気持ちだったので
 コメント 本当に嬉しかったです
 野鳥なので 見守る事しか出来ないですが
 無事巣立ってほしいです
 
 仮巣は 思ったより頑丈についているようですが
 前の方が垂れてきている 
 という新たな問題が勃発しました

し~ほ #- | URL | 2015.06.20 02:44  edit

ふ~みんまま 様
 コメント有難うございます^^

 守ってくれると思っていた人間が まさか!ですよね
 スズちゃん 新しいモノに警戒するんですか?
 このツバメの親達 
 雛が落ちてから 鳴きながら ずっと近くにいたので 
 仮巣を付けたらすぐ雛のところに行くだろう
 と思っていたのです
 それなのに あまりに長い時間
 あっちに止まりこっちに止まり ウロウロするので
 「何で自分の子が分からないのだろう」 
 って言ってたのですが 
 新しい巣に警戒していたのですね
 納得しました
 このまま育児放棄するのではないか と思ったほどなんです 
 
 子供は突拍子も無い事をするモノですけど
 “命”ですから ねぇ
 2人の子は泣きながら「ごめんなさい」って言ってたので
 とんでも無い事をしたと分かってると思って
 きつく怒る事はしなかったのですが

 本当はこの話はツバメが巣立った後で 
 “こんな事もありました”って書こうと思ったのですが
 無事巣立つか不安もあって
 読んでくれた方が “頑張れ”って思ってくれたら
 ツバメ達にパワーが届くのではないかと思ったのです
 祈ってくださって 嬉しかったです 有難うございます

し~ほ #- | URL | 2015.06.20 02:46  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9ma2a106.blog.fc2.com/tb.php/1001-1f99a1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top