FC2ブログ

うちのコシュカ

我が家のねこ(コシュカ)の日常をたま~に綴っていきます。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

四十九日 



2月7日が あとむの四十九日でした

私が暫く留守にしていたので 昨日ペット霊園にお参りに行って来ました

ペット霊園で 写真から絵を書いてもらえる と言うので

先月 書いてもらいました

どの写真にしよう と思った時に 一番に思いついた写真がこれです👇

この格好と表情が大好きで 探したら あとむが2歳になる前くらいでした

幼さが残る写真なので もっと大きくなった写真にしようかと考えたのですが

一番好きな写真なので これでお願いしました


  《2013/3/16撮影》
209_20190212235304b3e.jpg


写真を撮った時期も何も説明して無いのに 

描いて貰ったあとむは おとなの顔になっていて

病気になる前の あとむでした


DSC_8462.jpg





 
昨年の夏に 悪性リンパ腫に掛かっている事が分かった父が 1月31日亡くなりました
実家は車で3時間弱掛かるので
あとむが病気になってからは 滞在時間数時間の日帰りしか出来ず
父の病気が分かってからは あとむの具合が良くなくて
帰る事が出来ませんでした
父は12月まで 自転車で外出が出来ていたので
このまま 病気が悪くならずにと願っていたのですが・・・

1月に入って 二回実家に泊まり 葬儀の後も 暫く居ました
あとむは 分かっていて 私にゆっくりお別れが出来るようにと 
12月に逝ったのかもしれません

 

実家に居る間 

夕日を見に行ったら この後 

DSC_8446.jpg

雲があって 海に沈む夕日は見れず

DSC_8447.jpg


朝日を見に行ったら 雲が出ていて見れず

DSC_8449.jpg

次の日も朝日を見に行ったのですが 全く見れませんでした

スポンサーサイト


あとむ  :  trackback 0   :  comment 2    top

コメント

絵、素敵ですね。
写真よりちょっと憂いを帯びているように感じます。

あとむくん、お父さんと少しでも長く過ごせるように
ゆっくりお別れができるようにとしてくれたのですね。
ウチの先代猫も私の仕事が忙しくなる前に逝って
しまいました(:_;)
仕事が忙しくなってからだとお別れができなかったかも
しれない。
一人ぼっちで旅立たせることになったかもしれない。
でも彼は私の腕の中で旅立ちました。
私にとってそれだけが救いでした。

あとむくん、そちらでゆっくり過ごしたら、毛皮を
着替えて早く帰っておいで(*^。^*)

maimai #/Fj6CLpU | URL | 2019.02.14 21:08  edit

maimai 様
 コメント有難うございます
 
 そうなんです 大人っぽく真剣で少し寂しそうな表情をしてるんですよ 
 絵を見た瞬間は “猫の絵” って感じだったのですが
 家に帰って飾ると “あとむ” で 
 今は あとむにしか見えません
 
 るるちゃんのブログを読んだ時に
 「maimaiさんに心配を掛けないように 逝ったのかな」と思った事を
 思い出しました
 父の体調が悪くなったら あとむをどうしよう って考えていたので 
 あとむも私に心配を掛けないように 12月に逝ったのだと思います  

し~ほ #- | URL | 2019.02.17 17:45  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9ma2a106.blog.fc2.com/tb.php/2297-105bfe5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top